FC2ブログ

Latest Entries

成長期に体重が減らせないのは何故か

痩せているとは何か。
身長に対して体重が平均を下回ること。

脂肪が少ない体型のこと。

成長期は
身長も体重も増えるのが正常なので

成長期に体重を減らす
   ↓
成長することをやめようとする
   ↓
身長も減らす(とめる)

という理屈になるので、
体重を減らすのは無理な話。

でも「痩せていたい」というなら
方法はあります。

答えは「体重を増やさないこと」
140cmの人が50kgなのと
160cmの人が50kgなのとでは
体型が全く違います。

身長を増やすためには
シッカリ栄養が必要だけど
体重を増やさないためには
余分な栄養は不必要

食べたいけど痩せてたい!という
欲望につけこもうとする商品や人は
恐ろしいことにたくさんいますが

最終的に自分の心と体を
コントロールできるのは自分だけなので
正しい知識をつけて
正しい努力をするしかない

かといって成長期=思春期なので
判断力のついた意志の強い大人じゃないし
甘えられるなら甘えてうまくやりたい

それでも現実は
いつもはがんばってなくてもいいけど
ちょっとくらい意識はしないとムリ。

そういう時期に自分と向き合って
体や心をコントロールするために
毎日葛藤してるんだものね。

ちょっとずつの積み重ねや
ちょっとした意識は必ず
1週間後・1ヶ月後・1年後の
自分を良い方向に変化させる!

一周回って行き着くのは
「自分が食べたカロリーより
消費カロリーの方が大きければ太らない」

必要な分だけ栄養をシッカリ入れる
摂り過ぎた余分なカロリーは消費する
成長期でも大人でもコレに尽きる。

「食べたことをなかったことに」
するにはあやしげなサプリメントより
中途半端な糖質制限するとかより

近所のスーパーまで歩いて買い物にいくとか
ラジオ体操を本気で10回やるとかの方が
確実に手っ取り早く消費できるってことです

どこに行くにも何をするにも
思春期の子どもを狙う悪い大人たちは
思っているより近くにたくさんいるので
時間や情報やお金には
充分すぎるほど気をつけて。

ちょっとしたダイエットのコツやうんちくは
1個前の記事に残します。

思春期の娘を持つかーちゃんは、娘と同じような思春期の子どもたちの「ダイエット」が成功することを願ってやまないのです(o;ω;o)

    ランキングに参加してます。
ポチッとしていただければ励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ








スポンサーサイト



♪簡単♪失敗して分離したチョコを復活させる方法♪

バレンタインなどでチョコレートを手作りする時に、加熱や混ぜるのを失敗して、粘土みたいになったり、ひどいときは油と固形物に分離することがあります。

どうしようもないと開き直って捨てたり、無理矢理ホットチョコなどで消費するしかないという結末を迎えがちですが…

ちょっとストップ!!
なめらかに溶けた状態に戻すことができます!!

方法は簡単!
泡立て器でひたすら混ぜるだけです。

コツは水分がシッカリ拭き取られて乾いた道具を使うことだけです。水分がついていると時間が倍以上かかります。

手動では結構な時間と労力がいるので、私は電動泡立て器を使います。あっという間です。ミキサーやブレンダーでも良いと思います。

粘土みたいになっているチョコにためらわず泡立て器をツッコみ、ブイーンと混ぜます。

15814450260.jpeg


電動だと1分もせずにだんだんとなめらかになっていきますので、全体がトロリとすればおしまいです。

15814450520.jpeg


ちょっと画像悪いですが、どうしようもなかった塊が、グラノーラ&マシュマロを混ぜてもちゃんと絡むという、最初に目指していた状態に戻ります!
15814450780.jpeg


もちろん何も混ぜずにそのまま固めてもOKです。

要するに油と分離した状態のチョコレートを、乳化させることでなめらかなマヨネーズやペペロンチーノソース状態にするというコトです。

しみじみ料理は科学と工作だと思います。

ちなみにグラノーラ&マシュマロのチョコバー、おいしくて簡単でオススメです(*´∀`*)ノ

15814450890.jpeg


手動では根気がいりますが、電力を借りればあっという間に復活させられますので失敗にめげずに挑戦してみて下さいね。

    ランキングに参加してます。
ポチッとしていただければ励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ







♪簡単♪シューズアクセサリーの作り方

発表会用にリメイクしたフォーマルシューズのグレードをあげるべく(ラメが多少はがれても乗り切るためにww)でっかいリボンのシューズアクセサリーを作りました。

15679079500.jpeg


リボンがカチューシャやドレスと同じ色になるので統一感もUPして舞台の上でもキラキラして目立ちます。コスプレ魂も満たされ率UP♪

⭐材料⭐
布(リボン)
パールピンブローチ×2(ダイソー)
ピアス(ダイソー)
シューズアクセサリー(ダイソー)
チェーンor丸カンorワイヤー
グルー

⭐道具⭐
目打ち
グルーガン

ピンセットなど(あれば)

15679080100.jpeg


↑丸カンとチェーン両方写ってますが、結局チェーンしか使ってません。飾りに使うパールピンブローチとピアスが取れにくいように繋げるのが目的なので、ワイヤーでも最悪糸でも(見えないところなので)なんでも大丈夫です♪

まずはリボンを作ります。あまり立体的になりすぎると浮いた感じになったので、できるだけ平らに、中央に大きなパールブローチを使うので、それより若干大きめを意識した平リボンで行くイメージです。お好みでどうにでもなります♪

布を使わずに市販のリボンで作る場合は縫い合わせの行程不要です。

好きな長さ&太さで型紙を作ります。作りたいリボンの大きさの長さ&幅を×2で、縫い代1cmです。サテン生地なのでほつれ止めはライターであぶりました。

布を切ったらわにして縫います。
縫えたら鉛筆とか編み棒とか紐通しとか細いモノを使って裏返します。

↓片方縫ったところ
 片方それを裏返したところ

15688604920.jpeg


縫い目を隠すように両端から中央に織りあわせます。縫い代1cmで作ってますので中央で2cmずつ重なってる感じです。
15688605970.jpeg


リボンの中央部分にちょっとだけグルーをつけて両端を折って、リボンの形を作ります。グルーをつけすぎると穴を開けにくくなります。

15688615540.jpeg


リボンの形ができたら次はパールピンブローチとピアスを接着します。

まずはパールピンブローチの金具を外して、針部分にチェーンを通します。チェーンじゃなくても丸カン繋げてもワイヤーでも糸でも。通したら1番先の輪っか部分にピアスを通せる状態にして、グルーで動かないように固定します。

15679080720.jpeg


ピアスを通して、ピアスの針部分をペンチなどでぐいーっと曲げて閉じ、グルーをつけて取れないようにシッカリ留めます。

15679083410.jpeg


↓めちゃテキトーですが、見えないので問題なし!w

20190919120355dfd.jpg


リボンと飾りを合体させます。
リボンの中央に目打ちで穴を開けます。

15679081790.jpeg


開けた穴にパールピンブローチのピンを差し込んで、裏側からグルーで固定します。外れないようにピン周りを包んで留め具にするイメージです。

15679083950.jpeg


15679084570.jpeg


100均のシューズアクセサリーの飾りを取ります。金具だけを使うのですが、ペッタンコのイヤリング金具みたいな形なので靴をはいたときに痛くないなら代用できるかもです。

15688606710.jpeg


パールの飾りをつけたリボンの裏にグルーで接着します。

15679085060.jpeg


リボンを少し巻き込むようにかぶせてグルーで留めます。形はお好みなので省略可です。

15679085610.jpeg


靴につけて完成~!

15679086060.jpeg


若干ギャラクシー感強かった靴のパープル感がUPしてくれて、ワンピースとカチューシャとの一体感も出ました(*´∀`*)ゴージャス感もUP♪


15691231040.jpeg


コスプレ魂満たされました。
ハロウィーン仮装にも応用きくと思います♪

     ランキングに参加してます。
ポチッとしていただければ励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ





♪簡単♪リボンカチューシャの作り方

15679073560.jpeg


発表会のドレスと同じ色でカチューシャが欲しかったのですが、ピッタリの色がなかったので自分で作りました。

リボンを3つ重ねて中央はねじり仕様でシンプルかつボリューミーな感じに仕上げました~!布はずっと前のハロウィン衣装を作ったときに手芸店で購入したサテン生地のあまり布です。

⭐材料・道具⭐
カチューシャ


グルースティック
フェルト(もしくはあまり布)

縫い針
グルーガン
ライター

《作り方》
作りたい大きさで型紙を作ります。
二重&袋にしてボリュームを出すので、作りたい大きさの幅と長さを×2にして、縫い代1cm取ってます。

大体ですが型紙こんな感じで↓
中央はビビって長くしすぎたので、長さマイナス3cmくらいでよかったかも。ま、長すぎたら切れば良いだけです。

15642497970.jpeg


あまり布から無理矢理取ってますw

15642498340.jpeg


ポリエステルのサテンなのでほつれ止めはライターであぶってます。

裏表にして縫い代1cmでわにします。

15642499970.jpeg


定規とか編み棒とか鉛筆とかゴム通しとか細いモノを使ってくるんと裏返します。軽くアイロンして形を整えます。

15642500500.jpeg


大リボンを作ります。
縫い目見えないように、両端を真ん中に折ります。一応縫い代1cmで取っているので、中央で2cmずつ重なってる感じになります。

15642501070.jpeg


面倒なのでそのまま次の行程まで進めましたが、ズレてイライラするならクリップで留めるか仮縫いするかグルーでちょこっと接着しといても良いと思います。

同様に中リボンと小リボンも作ります。

リボンが3つできたら、お好みでバランス良く重ねて(私は中リボンと小リボンに軽~く角度を付けました。)表から見たときに中心が凹むように山を2つ作って糸で縫い止めます。

15642501660.jpeg


↓表から見たところ
15642502010.jpeg


縫い止めたところ↓

15642502430.jpeg


中央の結び目を作ります。

先ほど縫ってわにしたものの片端をじゃばらに三つ折りにします。間にグルーをつけて接着。

反対の端を山谷逆のじゃばらに三つ折りにして間にグルーをつけて接着。

グルーじゃなくて縫い止めてもOKです。

15679070850.jpeg


両端を止めたらこんな感じ。

15679071290.jpeg


これで先ほどの3枚重ねのリボンの中央を止めます。グルーで留めましたが、糸で縫ってもOK。

15679071910.jpeg


100均のカチューシャの飾りを取って骨をむき出しにしたので、リボンを巻いていきます。リボンといっても同じ生地の黒があったので、細く切ってリボン状にしました。

リボンだけを際立たせたかったのでカチューシャ部分は黒がよかったためこの方法にしましたが、フツーに滑り止めのついたカチューシャや痛くないからこれでOKと思う場合は省略可です。リボンと同色のカチューシャにしたい場合は布の色を変えて下さい。

15679485470.jpeg


巻き始めと巻き終わりはライターであぶって溶けたところをギュッと押さえればくっつくのですが、絶対やけどするので軍手かピンセットで。薄くグルーを塗るかボンドなどの接着剤で仕上げてもOKです。

15679485880.jpeg


15679486180.jpeg


リボンとカチューシャを合体させます。
カチューシャが細いので、裏からフェルトで挟んでサンドイッチ状で留めたいので、小さく切ったフェルトを用意しました。ほつれ止めした布の切れ端でもOKです。

15679072520.jpeg


リボンとフェルトでカチューシャを挟み、グルーガンで留めます。
15679072990.jpeg


後はリボンの端がペラペラ動かないように、所々リボン同士やカチューシャと接着させて整えたらできあがり!
15679073560.jpeg


装着するとこんなボリューム感になりました♪

15688570450.jpeg


ドレスと同色でコスプレ魂満足です!

     ランキングに参加してます。
ポチッとしていただければ励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ




応急手当♪痛みと出血を止める方法♪

包丁でザックリと生まれてから今までで1番かな、というくらい指を切りました。

家族全員ドン引きするくらいの久々の大流血も卵の薄皮のおかげで無事止血。その様子をお伝えしたいくらいですが、完全に閲覧注意レベルなので控えます。

卵の薄皮を貼り付けるだけであら不思議。皮膚にフィットした瞬間にピタリと流血は止まり、痛みもなくなります。

15640579090.jpeg


自分以外に誰もいなければ1人で切ったところを圧迫止血しつつ片手での作業になるけど、ナントカなるくらいの作業です。

コツは傷口をしっかり覆う程度のサイズの薄皮を、自分の皮に同化させる感じで貼りつけること。

傷口をギューッと押さえて放すとふきでる血の勢いでなかなかフィットしてくれないけど、できるだけ皮膚に密着させるイメージで薄皮で傷を貼りつける感じです。慣れないと15分くらいは格闘するかもしれませんが、それで出血も痛みもなくなるなら御の字!

薄皮は乾くと白くなり、ペッタリ貼り付くので、うまく貼り付くとすぐに血も痛みも止まります。貼り付く前に乾くと皮膚に密着しなくなるので、ちょっと白身を付けて再チャレンジ。

卵の薄皮がスッパリ切れた皮膚の表面の皮の代わりになってくれて、文字通りパックリ割れて血が吹き出すところを薄皮一枚でつながってる状態にしてくれます。

薄皮が乾いたら剥がれないように上からバンドエイドを貼ります。そのまま痛みがひどくならなければ3日~1週間くらい放置すれば完全に塞がります。

まだ回復していない状態でむやみに薄皮をめくると傷口が開きますが、血が止まっていればそーっとはがして新しい薄皮に貼り直してもOKです。

ボクサーの止血法と聞きましたが真偽の程はともかく、不思議なほどに痛みも全くなくなり、止血もかなりの効果です(T∇T)

擦り傷とか靴擦れには傷パワーパッドなどの湿潤療法のテープ派ですが、切り傷には断然コレが神業的です!

    ランキングに参加してます。
ポチッとしていただければ励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ





Extra

プロフィール

すもと みのる

Author:すもと みのる
結婚4年目にして初出産
現在2児の母をしています。

記事更新は思い立ったときなので
頻度温度差激しいです。

最新記事

最新トラックバック

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
育児
146位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
アクセスランキングを見る>>

フリーエリア

ブログ村PV

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR